私たちは、「子どもと教育・くらしを守る徳島県教職員の会」です。      

わたしたちは、教職員の権利を守り、よりよい教育の実現をめざしています。 

〒771-0017徳島市川内町鶴島115黄金ビル 徳島労連事務所内
TEL 088-665-6644(徳島労連)
FAX 088-665-2117(徳島労連)

 

みなさんの声をお聞かせください。

ネット署名できます。

長時間労働をなくすため、せんせいをふやそう

ネット署名ができます。こちらからどうぞ。

こちらもどうぞ↓

新着情報
7月9日、来年度から使用する中学教科書採択に向けて、社会科教科書についての「声明」を発表しました。 なお、この声明は、県・市町村教育委員会などに送付しました。中学社会科教科書についての声明 2024.7.9..pdf
2月14日、臨時教員アンケートの集計結果を、県教委教職員課に提出しました。概要の説明をしながら、「採用審査の早期化取りやめは、多くの臨時教員が安心していると思います」など懇談しました。特に、「臨時だということで差別される」との訴えを読み上げ、このようなことが起こらなよう指導してほしいと申し入れました。県教委の担当者も内容に驚いていました。「アンケートの内容は、教職員課内で共有します」とのことでした。
1月31日、県教育委員会は、2025(令和7)年度、教員採用の変更点を発表しました。文科省が、呼びかけていた採用審査の早期化(6/16基準日)は、実施しないことが分かりました(7/20筆記審査)。教職員の会では、早期化しないことを要求書で求めていました。また、臨時教員アンケートでも、早期化を望む声は少数でした。