新着情報
「中国四国九州ブロック 臨時教職員問題学習交流集会」 に参加してみませんか 202年2月1日(土),2日(日)に徳島市のホテル千秋閣で,「臨時教職員問題学習交流集会」が開かれます。西日本各地から,臨時教員だけでなく,臨時教職員問題の解決に取り組んでいる市民団体,教職員組合,研究者などが参加して開かれる集会です。詳しくは,下のチラシをご覧ください。興味のある企画だけの参加もOKです。 PDFファイルはこちら→中四九臨教集会県内ビラ11.18-1.pdf 主催●臨時教職員制度の改善を求める全国連絡会  お問合せ・申込先/徳島県教職員の会 井内哲也090-6281-3705 FAX 0883-36-4174
臨時教員アンケートを実施します。ご協力下さい。  教職員の会では,これまでも「臨時教員アンケート」を実施し,臨時教員の待遇や採用制度の改善のために生かしてきました。今年度も実施しようと思います。アンケート用紙を一太郎版とPDF版を掲載しています。ぜひ回答をお願いします。  アンケート用紙は、一太郎版はこちら→臨時教員アンケート2019.jtd             PDF版はこちら→臨時教員アンケート2019.pdf  一太郎版に回答を打ち込んでいただいて,メールに添付して送っていただいてもかまいません。メールアドレスはdp12287892@pf.lolipop.jp です。送信者のメールアドレスは,アンケートの収集以外には使用しません。ご協力よろしくお願いします。締め切りは12月末としたいと思います。    
本日はブロック会議でした。いつも通り「クレスコ」の学習です。今日はクレスコ11月号の「国連子どもの権利委員会『日本政府第4・5回統合報告に関する最終所見』をどう受けとめるか」を学習しました。日本政府は1994年に子どもの権利条約に批准しています。それ以来、国連子どもの権利委員会から過去3回勧告を受けてきました。今回は9年ぶりの勧告があったようです。その内容は①子どもの「保護」に包括的な政策と戦略を持って取り組みなさい。②社会の競争的な環境から子ども時代と子どもの発達を守りなさい。③子どもが意見を聞いてもらえる権利を子どもの育つ環境のすべての場に確保しなさいという勧告です。そんな勧告が出ていたなんて知らなかった自分の不勉強さを恥じるところですが、それを今まで無視(反論はしていたようですが・・)してきた日本も恥じるところがありますね。この勧告どおりに政策をつくっていただきたいですね。  会議の方は、中国四国九州ブロック集会について、臨時教員アンケートについてなどを話し合いました。 さて、お知らせです。 ●会員の皆様 忘年会です。12/26(木)に決定です。詳しくは機関紙に掲載予定です。 ●徳生研の催...
11/8に世話人会を行いました。世話人会では、長時間勤務問題、臨時教員アンケートや次回発行の機関紙について話し合いました。では,以下にお知らせです。 ●今何かと話題の映画「主戦場」の上映です。2020年1月11日(土)①10:00 ②12:20 ③14:40で郷土文化会館(あわぎんホール)5F小ホールです。主催:実行委員会088-656-7186 入場料は一般1000円(当日1300円)学生500円となっています。 ●2020年中国・四国・九州ブロック 臨時教職員学習交流集会in徳島 開催決定!!徳島の臨時教職員集まれ!! ・日時:2020年2月1日(土)、2日(日) ・場所:ホテル千秋閣(徳島市幸町3丁目55番地) ・主催:臨時教職員問題の改善を求める全国連絡会 詳しい内容は、決まり次第ホームページに掲載します。
本日、県教育委員会と話し合いを行いました。事前に要求していた要求書の回答の後、非常勤講師の待遇改善、教員採用試験、養護教諭複数配置、図書館司書配置、小学校の英語専任教員配置、ステップアップテスト廃止などについて質問や要望を行いました。詳しいことは次回発行の機関紙でお知らせします。(IR)
本日、ブロック会議を開催しました。台風のために開始時間を遅らせました。会では、始めにクレスコを使っての学習を行い,その後、10月17日の県教委との話し合いについて、機関紙について、ホームページについてなどを協議しました。 クレスコ(10月号)の学習会では、金平茂紀さんの「世界の取材現場から見た日本『香港の若者の行動に多くのことを学ぶ』」を読んで感想を出し合いました。私は「僕らの国ではいつのまにか、もの言わぬ先生、意思表示をしない先生、羊のような先生たちが増えてきているのではないか。」にドキッとしました。もっと子どもたちのために声を出していかねばと思いました。記事の中身を知りたい方は、クレスコのご購入をどうぞ。下にお知らせです。(IR) ・10月21日19:00~ 安保破棄10.21徳島県集会 徳島駅アミコエスカレータ西側公園・映画「かけはし」→ http://kakehashi-movie.net/%e3%80%90%e5%be%b3%e5%b3%b6%e7%9c%8c%e3%80%9110-26%ef%bc%88%e5%9c%9f%ef%bc%89%e5%be%b3%e5%b3%b6%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%8c%e3%81%91%e3%82%84%e3%81%8d%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%80%8d%e3%81%ab/・11月3日10:30~ 徳島九条祭り 両...
ゆきとどいた教育をめざす教育署名スタート!!  お待たせしました。今年度の教育署名がスタートです。署名は左側が全国署名で,衆議院議長・参議院議長宛、右側は県署名で徳島県議会議長宛です。全国署名の締め切りは2020年2月20日まで、県署名は5月中旬締め切りを予定しています。集めていただいた署名は、ゆきとどいた教育をめざす会加盟団体か徳島労連までお送り下さい。 今年度の署名用紙はこちら→2019全国教育署名.pdf
本日、世話人会を行いました。機関紙240号から「恵子先生の楽しい授業(仮題)」の連載が始まることが決まりました。お楽しみに!また、県教委への要求事項(10月17日に県教委と話し合いをします)をまとめました。お知らせを2つ掲載します。  
9月のブロック代表者会議を、28日(土)10:00~12:00に開催します。会員の方なら、どなたでもご参加できます。お気軽に、ご参加ください。いつもと違い、午前の開催になりますので、ご注意ください。
http://manual.netcommons.org/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB 世話人様 ユーザーID  の登録を完了しました。メールを送付しています。パスワードはメールに従って取得して下さい。画面右上にあるログインを行えば、サイトの編集ができますので、上のURLを参考に編集を行って下さい。(IR)
HP内に世話人の部屋を作りました。外部からは閲覧できません。掲示板を作成し、今年度の議案書を添付しました。いろいろな資料を掲示板にあげて下さい。(IR)
香教組ホームページにようこそ!香教組は全教(全日本教職員組合)のなかまとともに、香川県の民主教育の発展と教職員の生活・権利の向上のために活動しています。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/gakkokyoiku/5030928/ 9/2付けで発表されていました。上のリンクをクリックして下さい。徳島県教育委員会のサイトです。
8月28,29日と、高校生・青年の修学・進路保障を求める四国キャラバンに初めて参加しました。香川県高松市→徳島県徳島市→高知県高知市→愛媛県松山市と2日間で約700kmの車での行脚でした。ある経済団体では役員の方が「今は新卒者は就職してくれない。人手が足りない。都会へ出て行く。」とおっしゃっていました。数年前と比べてよくなっているとはいえ、世界経済を見ると米中の経済摩擦、イギリスのEU離脱、日本だって消費税のUPがあり、経済の先行きは不透明といえるでしょう。この申し入れも意味があることだと思います。参加者の皆さん、お疲れ様でした。(IR)
全教ホームページは、子どもと教育・教職員にかかわる情報、全教のとりくみを発信し、憲法を生かす教育、くらし、平和や民主主義の前進をめざす共同のとりくみのためのサイトです。
いつもホームページを見ていただきありがとうございます。いつもと様子が違うぞと思われたことでしょう。そうです。教職員の会のホームページシステムが新しくなりました。しかも突然。というのは、以前はpukiwikiを使っていたのですが、いじっているうちに、元に戻らなくなりました。直すなら、新たらしくしてしまえと思い立ち、ネットコモンズ3にしてみました。以前のはバックアップもありません。管理者としては失格ですが、これからよろしくお願いします。(IR)
「クレスコ」を読みませんか  「クレスコ」は、教職員のニーズに応え教育の課題を読み解き、現場から教育を問う月刊誌です。   子どものことをもっと理解したい。 これから学校・教育はどうなるんだろう 教育のこと。社会のことをもっと知りたい 「クレスコ」では全国各地の教室で取り組まれている教育実践を紹介しています。また、子どもと教育に様々な立場から関わる方々から見た子ども観・教育観を深めていくことができる最適な月刊誌です。月額500円(別途郵送代がかかる場合があります)で購読できます。下のフォームから申し込みができます。 クレスコ読者からの声です。  クレスコを愛読しています。職員室の雑談中に,「クレスコ」を購読されている先生が,「この中に面白い記事が載っているよ」と言って渡してくれたのが出会いでした。そのとてもスリム姿からは,想像できない位,興味深く豊富な内容がつまっていているのに驚きました。その上に,記事がどれも分かりやすくて,読みやすいということが,私にとって一番の魅力です。「教育」に関する本を読む時は,「勉強せな!」なんて気持ちで,構えて読み始めるんですが,「クレスコ」...
さあ、あなたも私たちとご一緒に! 入会パンフをご覧ください。PDFファイルはこちら→nyuukaipanf.PDF    「子どもと教育・くらしを守る徳島県教職員の会」は1989年11月に結成され、今年で30年目を迎えます。この30年間、微力ながら、子どもたちと教育を守る活動を行ってきました。少人数学級の実現のための宣伝・署名活動や学校に危険な箇所はないかと学校ウォッチングなどを他団体とともに行ってきました。また、教育基本法改悪、教員免許制や全国学力テスト導入にも反対してきました。もちろん、教員としての力量をつけるための学習会や教育実践講座も開催してきました。これからも揺るがず子どもたちと教育を守る活動を行っていきたいと思います。ぜひあなたもこの活動に参加しませんか?お待ちしています。  
  私たちは、「子どもと教育・くらしを守る徳島県教職員の会」です。       わたしたちは、教職員の権利を守り、よりよい教育の実現をめざしています。  〒771-0017徳島市川内町鶴島115黄金ビル 徳島労連事務所内TEL 088-665-6644(徳島労連)FAX 088-665-2117(徳島労連)Email: dp12287892@pf.lolipop.jp   みなさんの声をお聞かせください。
日本の教育条件改善のために 文科省に情報公開請求して手に入れた 義務教育費国庫負担金に関する公文書のデータを読み取りながら 教職員定数や実数、配置の様子、学級編制の状況などを調査、研究しています。 全国各地に会員がいます。