新着情報
今週末より、来年度から使用される中学校教科書の展示会が始まります。道徳・社会科(歴史・公民)に問題のある教科書があります。詳しくは、解説資料・ミニパンフレットなどがありますので、ご参照ください。ご希望の方は、教職員の会までメール・電話などで申し込んでください。夏の採択に向けて、ぜひ実物を見て、アンケートに意見を書きましょう。日時・場所については次のPDFを見てください。2020年度 中学校教科書展示会.pdf
徳島県教職員の会は4月9日、「変形労働時間制を導入しないように求める要請書」を徳島県教育委員会に提出しました。 国会において、この変形労働時間制について重要な論議がなされていましたので、そのポイントを掲載します。 「変形労働時間制」国会審議のポイント~教育現場は?~.pdf
徳島県教職員の会とゆきとどいた教育をめざす徳島県連絡会は、3月26日、「学力テスト・ステップアップテストの中止などを求める緊急要請書」を、徳島県教育委員会に提出しました。 この様子が、3月26日夕方の四国放送テレビ「フォーカス徳島」などで詳しく報道されました。 3/29現在、下記で視聴可能です。 http://www.jrt.co.jp/nnn/sp/news16292450.html      (教職員の会・事務局)  
徳島県教職員の会とゆきとどいた教育をめざす徳島県連絡会は、3月26日、添付の「緊急要請書」を、県教委に提出しました。(「緊急要請書」.pdf )この要請には、7名が参加しました。 参加者は、「超多忙な新学期を迎え、新型コロナウイルス対策や未履修の学習への対応をすることになる。子どもたちや教職員の命と健康を守るために、教育委員会には、学力テストやステップアップテストの中止を決断をしてほしい」などと強く要請しましました。 「要請書」提出の様子は、夕方の四国放送テレビ「フォーカス徳島」などで詳しく報道されました。 http://www.jrt.co.jp/nnn/sp/news16292450.html 県教委に全国学力テスト中止を求める要望書 徳島県内の教育関係者で作る団体などが26日、全国学力テストの中止などを求める要請書を、県教育委員会に提出しました。要請書を提出したのは、県内の教育関係者で作る「子どもと教育・くらしを守る徳島県教職員の会」と市民団体「ゆきとどいた教育をめざす徳島県連絡会」です。この日午後、2つの団体のメンバーが県教育委員会を訪れ、担当者に要請書を手渡しました。要請書では、新型コロナウイルスによる一斉休校を受けて延...
3月21日、午後から月に一度のブロック会議を開催しました。コロナウィルスの影響で学校が一斉休業になりましたが、新学期から授業のとり返しの動きがあるなど、心配する声が出されました。また、会計年度職員の待遇が4月から変わること、変形労働制への心対応など様々な課題が議論されました。では、徳島生活指導研究会からのお知らせです。新学期が近づいてます。その前に学習をしましょう。(申し訳ありません。中止になりました。)  
分会会「幼児期から思春期を見通して知っておきたい性のお話」
新型コロナウイルス感染対策問題で、文科大臣に、下記の6項目からなる要請書(3月15日付)を提出しましたので、お知らせいたします。 文科省への新型コロナウイルス感染症対策に係る一律休校に関する緊急要請書.docx 1.今後の新型コロナウイルス感染症対策に関わる休校する期間の設定や再開の見通しなどについては,各学校の設置者が,専門家の知見を得て,児童生徒や地域の実態を踏まえ,主体的に検討し判断するものであることを明らかにし,そうした対応が可能となるよう文科省として必要な情報提供や支援を行うこと。   2.休校期間中の子どもたちの居場所確保や安全確保にあたっては,保護者や子どもたちが気軽に相談できる体制を確立するため,社会教育施設の利活用を含め,必要な措置をとること。とりわけ,幼稚園児,小学校低学年児童,特別支援学校・学級の児童生徒の居場所や安全の確保について,各地域や学校の実状を把握し,それに応じた対策を緊急に検討すること。   3.休校期間中に学校で子どもたちを預かる対応をとる場合や行事などにより登校する場合において,すべての子どもと教職員に必要なマスクや消毒液等の配備ができるよう...
本日、年明け最初のブロック会議でした。クレスコの学習会を始めに行い、その後、新入会員が増えたことの報告があり,みんなで喜び合いました。また、昨年末に変形労働時間制導入が入った給特法が成立したことを受け、今後の対応を話し合いました。  お知らせを一つ。